タロット縁起)生命の力をコントロールするー力。

4月28日 力です。

力のカードは未来のための変化への取り組みなのですが、
自分自身の生命力、それも動物的な本能を抑え込んでいくコントロールする力のことです。

力を使わないこと、自分の力を自分のために、世界のために利用する。

コントロールする力を手放すのは吊るし人ですが、この28日の力は、力を行使しないと言うことも考えることにもなりそうです。

与えられたことに取り組み、与えられないことにクヨクヨしないこと。

そうであるなら、それで良いと言うこと。

裸で動物と和んでいる女性のあっけらかんとした喜び。



昨日からマザーピースタロットを使用しています。
丸い円形のフェミニンリーダーシップな世界観を持っています。・
先日このカードの愚者のカードのイメージがやってきて、大地を
歩くことを天上の知恵となせというビジョンが参りましたので、しばらく登場するかもしれません。

今日は力です。そして漫画「ゴールデンカムイ」の最終回ですぞ。ご存知の方はご存知であろうゴールデンカムイ。
不死身の杉元がどうなるのでしょうかね。どきどき。
不死身の杉元って不死身なんですよ。それって実はすごいことなんですよ。創作物でしか描けません。
神の如く人を殺していきます。鬼神とか書かれていました。

しかし、とても優しい。おそらく戦争という極限の中で自分自身を生き延びさせるために死に近付き、虚空と共にいる。
死の向こうを訪れる。
昨日のデビルの上と下になって下の位置だと確実に負けます。

一時期、心が折れると言う言葉が使われておりましたが、彼は折れません。折れたことにしない強さがあります。
8年間連載されていたのだなとこの8年間を思ったりもします。
アイヌの文化や人々、そして北海道、ロシアとされた日露戦争が背景とされる漫画ですので
ウクライナへの侵略の問題も含めて考える。アイヌと日本の問題でもある民族問題。



幼い頃は両親、そして父への完全性への思慕を抱えているように思います。
その父性への憧れは上位への憧れにも繋がります。
父性は
天と地を貫く視点です。母性は平行の地上を行きます。
この十字架の思考は私たちには強く影響しています。
自分をどの位置であるかを考えることにも繋がっていくので、
思考のフォーマットが出来上がってしまうものでもあります。
占星術では蟹座と山羊座で表されます。

強く逞しい男の人、それは父の存在からの投影として働く場合もあるかと。そして神でもありますよね。

個人セッションについては下記となります。

0コメント

  • 1000 / 1000