タロット縁起)勇気の現場から逃げないでーデビルデビル

5月6日 デビルです。

以前もデビルがあらわれましたね。

人には感情だけでなく知性や理性など与えられています。

今は理性で自分自身を統合することが必要ですよ。

不思議なもので感情的であることが、さも人間性にとって大事に思わされたりもします。

感情に労働させすぎていますよね。

誰かにとってのデビルになれますか?

タロットの講座の中でデビルについて考えようっていう時間があらわれます。

相手にとって不都合であったりすることをせねばならない。相手に自分自身を押し出していかねばならないことは多いと思います。

デビルは節制の次なので、できるだけ環境の中で個人としてできること、順応し続けたのですが、そこから漏れ出したこのデビルをどうするの?

相手にとっての不都合を気にしていたら、自分自身の不都合がたまります。たまったもんではありませんよ。

デビルには勇気という意味もあります。

勇気ってミカエルですね。

勇気を出さないといけない場面から逃げないでねなんてことも思います。

絵柄は高位と低位。いわゆる階層を感じさせる絵柄です。

少し意地悪な気持ちや支配欲や意地悪される、すれ違いなきぶんがあるかもしれません。

それには理由はないかもしれませんし、過去からの経験からくる相手への因縁です。

ここしばらくは理性の使い方の練習期間が続いています。

精神の働きを活性化し、反応せずに取り組むと一つの解決がもたらされるような流れの領域にはいってきましたよ。

タロットカードは放置された海王星的な直感を統合するためのツールともいえます。

放縦された感情領域を安定させることにもつながります。

それには少し忍耐が必要ともいえますが。

生きることは忍耐の連続とも言えますので、忍耐をタロットから学ぶ方が

現実的な不要な取り組みを減らすことはできるでしょう。

私にとって必要な、ネガティブと思う価値観のことでも案外とタロットはよきカードとして出してきます。そこはやはりタロット。

この三次元的な価値には沿っていません。

遠隔ヒーリングキャンペーンももうすぐ終わりです。よろしければ是非。

0コメント

  • 1000 / 1000