タロット縁起)心がつくるドラマに気を付けて

5月5日 スオード3

絵柄は女の子3人が剣を持って戦っているようにも見えます。

ちょっとアイドルトリオにも見えないこともないですね。ダンス。ダンス。ダンス。

子供の日ですね。子供の日なのでイベント的な日ですね。

今まで放置してきた仕事を思い出すかもしれません。

感情的な葛藤や今まで見て見ぬふりをしてきた心のドラマが放映されてしまうかもしれません。幼いころの思い出がぶり返したり、驚くような事件も起こってしまうかもしれません。

脅かしてどうしましょうか。

すべては心がつくったドラマです。波及させたり、他者へと伝播させないということも大事です。

過去は過去。今は今。

ウェイト版ですとソードの3はハートに剣が3本突き刺さり、心が傷ついたのです。

他の小アルカナのカードで3だと案外とハッピーだったり、展望感があり期待がもてるのです。

なのに風がたくさん吹き出すと、集まりだすとシュミレーションによる様々な失望を生み出すんですね。

自分の限界を感じる時にも出ます。だからといって、そこで限界とみなしますか?ともいえます。ここで怖気ずきますか?


本日だとちょっとやだなという抵抗感を誰かに、何かに感じたりもするかもしれません。

そのあとで気まずいは・・・とか。

今は宇宙の計らいが少し厳しい時でもあります。

悠然と過ごす力が必要な時でもあります。

心がさわさわする時は下記や個人セッションのご用命もお待ちしております。

0コメント

  • 1000 / 1000