タロット縁起)背伸びせず、ありのままーペンタクルページ

5月3日 ペンタクルの娘。

ほんじつは、自分自身についてよく考える日になりそうです。

ちょっと落ち込んだりする人もいらっしゃるかもしれませんし、なかなかやるじゃんという気持ちになれるかもしれません。

背伸びしないことってとても大事ですね。


先日、先住民族の方々は、ご自分の名前は自分らしい、個人の才能によって名付けられるとお伝えしました。

姓名判断もよく見てみるとそのようにつけられていることを感じることがあります。

名付けられた方々の価値観もそこにはあるので、

自分で名前をつけなおすことは、自分自身で新しい人生を始めるようなものですね。

名前というエネルギーを様々な方々、その時の関係者の働きかけから自由になってみましょうか?


そういえば、北斎は名前を何度もかえて、時には名前を売り飛ばしていたそうですよ。

弟子に売ったり、同じ時期に同じ名前を別の人たちに売る。

誰が本当の北斎かわからないともいえますが、絵が良ければいいんだというとっても能力主義というか、作品主義ですね。



0コメント

  • 1000 / 1000