タロット縁起)運命の直通エレベーター

タロット縁起)女教皇ー運命の直通エレベーター

タロット、女教皇です。

運命のエスカレーターに乗って世界を眺める。

運命的な出会い、あなたの凍り付くような今を拡げるような拡大した意識。

女教皇が強い人は、運命的な要素が強く。運命の道筋が決まっているといわれている。

占い師のカードでもあり、ある霊統の力が強く働いているともいわれています。

自分自身の運命を認識しながらも、そこにこだわる法はないわけですね。

自然界はいつも変化しているのだから、変化しながらもそれについていっても私は私であるのです。

私の方法、私のセンス、私の思考がそこにあらわれている。私がつながる世界の様相は私を見ればわかるでしょう。

私でしかないものや、私であることはただ世界が狭いだけ。

拡がれば拡がるほど似たものはあったり、いともたやすく盗まれてしまうかもしれません。

だからといって、わたしが私を生きることを避けることの危険ほど危険なものはない。

なにをしても、どう生きたとしてもあなたはあなたでよいのですから。

今までの関係の中で関係性を維持するのは自然と相手が馴染む私でいることの必要があるのです。

しかし、その関係性が終わったら、そのぬいぐるみを脱いでみよう。

与えられていた視線から自由になること。

狭い部屋に狭い場所に閉じこもらせず自分自身の考えからとびだしてみて。

部屋の外、カーテンを開いて、窓を開けて、新しい光を招き入れる。

その光を私に招き入れよう。

受講生募集中)6月23日アカシックタロット講座

0コメント

  • 1000 / 1000