タロットやオラクルの意味を覚えること。

世の中、意味を覚えるということは古くさいらしい

タロットカードやオラクルなどは直感的に情報を受取るということも大事ですが、

しっかりと意味を覚えることでご自分の精神の拡大が行われています。

ご自分の中でまかなえること、才能があるように感じられることにあまり意味を持ちすぎると

本当に大事なこと、この情報を求める方に役に立つことが、

もしかしてできないこと、できていないことが起こりえます。

うまく言えなかったり、自分の価値観を知らぬ間に押し付けていたりなどが起こる可能性が高まります。

それは自分の中にある言葉や推測で話をせざるを得なくなるからです。

趣味やセルフ・ヒーリングとしてはそれでいいのです。

セルフ・ヒーリングやセルフリーディングでこそ

それは良くないのです。モヤモヤしたものがあなたを惑わせてしまうかもしれませんし、今すぐ解決してくれそうなことに手当り次第に飛び込んでしまうかもしれません。


自分を納得させるためにするのなら、自分の言葉で自分を納得させることになるのでいいのですが。

しかし、タロットカードなどは自分自身の思いも寄らない、まだ言語化できていないけれど

無意識化の中のものを浮上させてくれるので、やはり象徴言語や意味を知っていると未来的に投げかけられた言葉を得ることができるじゃないですか。

今は、そうとは思わなくても。今は納得できなくても。

納得が問題ではないのですから。


しかしご自分のことを癒やしたり、自分自身をより選択の幅を広げる、より状況を良くするため、そして自分自身により何らかの励ましや意識の拡大を求めるのなら

先人の方々の情報を知ること、そして興味深いと思う知識があれば自分のものにすることで経験不足を補うこともできます。

誰もが自分にしかなれないのですから。全ては経験不足でいつだって足りないし、いつだって土壇場で、いきなりデビュー。そしてデビューは自分にはもたらされない事象を抱えた方がやってくる。

そのための学ぶことの喜び。意識としては体験していることと同じです。

あまり能力の話にしないことが、学ぶことにとって重要なのかなとも思います。

そして、学ぶこと、知ることは継続的な力になってくれることでしょう。

そんな時間は、おもしろくない時間と感じるられる方もいらっしゃるでしょう。


学ぶこと、学び、自分のものにしたこと、知識は裏切りません。

タロット好きはただカードを眺めていたりして

色々な旅に連れて行ってもらいます。

そんな時間で構わないし、その時にしっかりと言語化することをしていると

また新しい意味、無意識を言葉にできた、意識化したということなのですから。

結局、同じことをしている。

しかし、この象徴化を言葉にすることで、知らぬ間にご自分のアストラルやカルマ的な要素を浄化していたりもするんですよ。本当よ。

数年後にあの意味が理解できるというようなことも起こります。

それは学ぶことの喜びでもあるのかと思います。



ROUTE32/大阪森ノ宮「魂と感覚の目覚め」アカシックレコード、アロマ・クリスタルヒーリングスクール

大阪森ノ宮駅前コダマ凛が主宰する占い・スピリチュアルスクールroute32 アカシックレコードを読み解き、私達のライトボディをより高次へと解き放つ術のスクール。 ご自分と繋がり、宇宙そして世界、環境との関わりをよりよく、そして魂の糧となるように日々の中に永遠を見つけませんか。タロット・占星術・クリスタル・アロマヒーリング 主宰コダマ凛

0コメント

  • 1000 / 1000